資料置き場(ティラル&ライラ)

自創作『MYTH』の主人公ティラルくんと、メインヒロインのライラちゃんのCP。

ツイッターでまだちゃんと紹介していないので、
塩から初恋までの流れをざっくり紹介させてください~!

————————-
17歳の頃にラタルの指示で夫婦となりましたが、擦れてるティラルくんと他人に興味を示さないライラちゃんは夫婦というものを演じることすらなく、あくまでそういう関係であるという事実だけを受け入れました。
ティラルくんがラタルに対して警戒心MAXだったので、ラタルの部下(?)のライラちゃんの事もすごく警戒していて、びっくりするほど塩対応です。
ライラちゃんはラタルの命令に従っているだけという感じで、お花以外に興味を持たない不思議ちゃん。
好きでも嫌いでもない他人というかなんというか。塩です!!

色々ありまして、ライラちゃんの方は徐々にティラルくんに好意を持つようになっていきます。(特にそのことを表には出さないので、見た目は今まで通り。)
ティラルくんの方はライラちゃんを「守るべき存在」として認識はするものの、そこに特別な感情は一切ありませんでした。ティラルくんの方はまだ塩です。

2年くらい経ったある時、唐突にティラルくんがライラちゃんに対して恋愛感情を持ちます。
(今までティラルくんはそもそも他人に強い好意を抱くことが出来ない呪いじみたものに縛られて生きてきたのですけど、それが突然解除されたという感じです。)
とうぜん初恋にあたる上に、突然「好き」がぶわ~っと溢れてきたので、もう何が何だか分からなくなって一挙一動が初々しい~!っていう状態です御馳走様です。
ライラちゃんも、ずっと片思いをしていた好きな人が突然自分を好きになってくれたという状況に理解が追い付かなくて、嬉しいのと安心したのと不安なのとでごちゃごちゃで、こっちもめちゃくちゃ初々しいです。
この状態になった2人をラタルが面白がっていじったりしています。わるいキツネ…!

そんな感じで、「塩対応→じれったい初恋同士」の2人になっています~。
————————-

前振りが長くなってすみません! ツイッターであまり紹介したことがないので、、、
今回イメージしていただきたいのは、「塩対応→じれったい初恋同士」の流れ自体か、「じれったい初恋同士」のCPです!

以下、参考資料となります~

▼CPのメインイメージ的なやつです。見つめあうと素直におしゃべりできない()

▼ティラルくん、15歳と17歳で瞳の色が暗く変わっています。緑色の服を着ているけど、キャラ自体に緑色のイメージはほぼ無いです。諸々のイメージカラーはあくまで参考程度にお願いしますっ

 

▼塩時代の2人。警戒心と無関心からのスタートでした~。

▼好きって気づいたばかりの頃。見つめあうと(

▼本編の中編のワンシーン。緊急事態的なアレなので照れてる余裕が無いだけです。

▼てんし。
双子の妹のライカちゃんが「氷」のイメージが強いのに対して、ライラちゃんは青~ピンクの「花」のイメージが強い感じです。

▼好きになる前後の分かりやすい対比の例。

▼二人のお子さんたち。『MYTH』の後編に出てきます。

▼『MYTH』前半のメインビジュアルなので、中編に出てくるメインヒロインは影も形もありません!