創作作品の焼き直し

最近、空き時間があれば子供の頃から書いている創作作品の焼き直し作業をしています。
『MYTH』を書き始めたのは小学生の頃になるので、もう20年以上(ry
あー…そんなになるんだ……。

とにかく、子供にしかないぶっ飛び発想の連続で作られた世界が、大人になる過程で得た経験や知識で補強されて生まれ変わっていくのが楽しいです。
べつに死んだというわけじゃないのに、キャラクターが息を吹き返していく感じがします。
絵でもありますよね。同じ構図の同じ絵をその時の技術で描き比べるとうわーなんか成長してる―みたいなアレです。
文字の世界でもそれは同じみたいで、子供では知識不足過ぎて適当にスキップしていたシーンも今ならちゃんと書き直せるし、とんでもなく常識はずれな設定を、あれこれこじつけて何とか説明できる状態にもっていったり。
その過程でモブだったキャラクターがとつぜん大活躍したり。
強くてニューゲームな感じで人生やり直してる感があって笑える部分もありますが、やっぱりいいですね、創作活動。
もう外に公表する予定はないのですが、自分が子供のころから付き合っている一つの異世界と黙々と向き合うのって楽しいです。

ちなみにわたしは「キャラクターたちを創造主視点で遠くから観察する」という箱庭型の創作者なので、年下だろうが年上だろうが全員がかわいい息子や娘に見えています。
キャラクターの動かし方も、お人形遊びやボードゲームの駒を動かすような感覚ですね。
たまに「同次元でキャラクターと会話をしながら話を作る」という夢型(憑依型?)の創作者さんとお話をすることがありますが、彼女はキャラクターとは対等な関係で、同じ舞台に立っている感覚。なんなら自分がその世界の1キャラクターになりきってしまおう!っていう感じなのだそうです。
キャラクターとの距離が近くてあれはあれで楽しそうだなあ。
それ、わたしもやりたいけどあっちの世界に行ったら確実にモブでしょおおおお(ジタバタ
そんな感じで、いろんなタイプの創作者さんによるいろんな異世界のお話はどれもとてもおいしいです。
オフラインでの創作イベントに頻繁に参加していた頃は、そういう各自の持つ世界のお話を語り合えたりして本当に刺激がいっぱいでした。
合同企画なんかで誕生したキャラクターは今でも私の創作世界の中で元気に生きていますよー!(私信

そうそう。ポケモンGOを始めたらスマホの充電がモリモリ減って言って立ちゆかなくなったので、先日スマホバッテリーを作りました。
img_2171
この間作ったアクリルキーホルダーのイラストを使いまわしちゃいましたけど!
ユシエルの姉弟です~。
市販のを買うよりも作った方が安かったから、つい(笑

今回使用したサービスは「Canvath(キャンバス)」さんです。
このタイプのスマホバッテリー(残量表示ありの4000mAh)の相場って3,500~4,000円くらいなんですけどね、業者さんに印刷頼んで作れば送料込みで1,800円なんですよ……わはー。
もしMYTHギャラリーに居るキャラクターの絵を使って自分の分も作ってほしい~っていう人がいたら声掛けてください。製品代のみでOKです、原稿の製作費はいただきません(’ω’*

今更だけど、ポケモンGO用なんだからポケモン描けばよかった!!!!orz
好きなポケモンはニョロモとヒトカゲとケロマツですよろしくおねがいします!

イラストギャラリー開通?のお知らせ

長らく調整中だったイラストギャラリーですが、このたびアクリルキーホルダー作成の際に創作作品「MYTH」の描き下ろしが何枚か出来ましたので仮開通しました。

http://pori.jp/illust_myth/

古いイラストに関しては今後ギャラリーで公開する予定はありませんが、気が向いたらこちらのほうで少しずつ紹介していくかもしれません。

アクリルキーホルダー完成です!

GWの暇つぶしに描いた絵で発注していたアクリルキーホルダーが完成しました!

同人活動は高校卒業と共にやめてしまったのですが、友人に宛てて贈り物としてイラストを描き下ろしてオリジナルグッズ印刷会社に頼んで1部だけグッズ(小物入れとかクッションとか)を作ることはありました。
ですが今回はバリバリの同人グッズって感じの初めてのアクリルキーホルダー!
しかも初めて創作で!!
20年以上前から書いていた創作作品のキャラの初グッズ化なので、嬉しくて嬉しくて。
自分で描いた絵だというのにいまだに毎日眺めてはニヤニヤしています。
バッジだとかキーホルダーだとか、そういうのって昔は小ロットで作れなくて個人的に楽しむために作っちゃうぞーっていう事がなかなか難しかったのですけれどいい時代になりましたねー!

今回使用したのはMYDOOさんになります。
1個から安い。両面印刷もできる。各種テンプレートも用意してくれている。
そして送料は全国一律(北海道民は送料一律という響きに弱い)です!

これ(表)と、
b1
これ(カットライン指定)と、
b2
これ(裏)が、
b3

こう!!
b4

両面印刷は初めてだったのでズレが発生したらどうしようー…と、かなり不安だったのですが、綺麗にぴったり印刷されていました。ぼこぼこラインが嫌ならカットラインの指定で丸型にしたりハート型にしたりってこともできるわけです。

印刷は余所と比べようがないので何とも言えませんが再現度はそこまで高くなくて線が細かくて潰れ気味になっている部分もあったので、もう少しシンプルな絵柄の方がよかったのかな?って感じですね。
姉に聞いてみたら、公式グッズのアクキーでもこんな感じだよ―との事なので、こちらの質が悪いというわけではないようですね。むしろ良い方だとかなんとか。
制作費はびっくりするほど安くて、70mm×70mmの両面印刷で単価431円(税込)+送料600円。
暇潰しや個人的な楽しみとして作るのにちょうどいい感じですね~。

あまりにもヒマだったので4種類も作ってしまったわけですが、Twitterで「作ってみたけど原価でほしい人居ますかー?」ってツイートしたら結構な数の人が挙手してくれて、結局発注数が大変なことになって同人グッズの通販をやってるようなとても懐かしい状態になりました( ゚ω゚)・∵ ;
楽しかったのでまたやってみようと思いますー!
b5

しかし同人活動に夢中になってに取り組んでいた若かりし頃を思い出してしまって、あのころは本当に毎日大好きな人たちと大好きなことだけを考えて大好きなことだけをやっていられて本当に楽しかったなあ~と思いました。
勉学がおろそかになっていたせいで今こうして落ちぶれているわけですけど、本業をこなしながら副業としてイラストのお仕事もいただけている状態ですし、後悔なんて、あるわけない!って感じですね(フラグ)
出来ればあのころに戻ってまた同じように全力で娯楽に打ち込みたい…!
今は体力も時間も足りなすぎてなかなか自由が利かない(’~’;;

若いって良いなっていう感じで〆ておきます!