タグ別アーカイブ: 飯テロ

嵐山をぶらぶらと

週末は雨の予報だったので引きこもろうかなーと思っていたのですが、運よく天気がずれ込んでくれたのでお出掛けすることにしました~。
行き先は嵐山です。

20149510_1
初めまして渡月橋!
昨年の洪水時に危ないことになっていたのをニュースで見ていましたが、元気のようです。

20149510_2
橋の下では地元の中学生(?)が川遊びをしていました。
元気だなあ。

20149510_3
はんなりほっこりスクエアにある、友禅を格納したポール600本を林に見立てたキモノフォレストです。日没後はライトアップされて更に綺麗に見えるのだとか。

20149510_32
この道を進んだ先には「龍の愛宕池」というものがあります。
最近出来ただけあって、スマホを使って占いが出来たりするハイテクスポットです。

20149510_4
お昼ごはんはにしんそばです(´∀`)
食べたい食べたいと言い続けてなかなか食べられなかったのですが、ようやくありつけましたよ!
いえ、食べられずにいたのは湯葉に釣られて別の物ばかり食べていたせいなのですがorz
こちらのにしんそばも美味しいけど、数年前に姉と食べたにしんそばの方が有り難い味がしたなあ。
その時のお店の場所を覚えていないので、もう食べられないのだけど(☍﹏⁰)

20149510_5
食後は天龍寺へ。
お庭をゆっくり散策してきました(´∀`)
気候もぽかぽかで気持ちがいいし、のどかで良いですねえ。

20149510_6
竹林(゚ω゚三゚ω゚) 竹林(゚ω゚三゚ω゚)
10年位前に祖父母と姉と一緒に来たことがあるような、ぼんやりした記憶があります。
私はあまり記憶力が無いので、記録に残しておかないとだいたいの事はぼんやりとしか覚えていません(っ゚、。)っ
しかしこんなには歩かなかったはずだから、別の場所だったのかもしれない・・・!
けっこう急な上り坂があったりして、杖に頼ってのろのろ登りました~。

イチゴ狩りと伊勢参り

日帰りバスツアー第二段です(’ー’*
前回に引き続き、H.I.S.さんのツアーになります~。
出発前日まで参加を受け付けている珍しいところなので気が向いたときにふらっと参加できる感じがありがたいですね。

さて、今回は「パワーみなぎる伊勢神宮内宮・外宮両参りと 人気のいちご狩り食べ放題」
というツアーになります。
伊勢参り(´∀`)!!
こちらも自力で行くのは大変だけど行ってみたかったので・・・!
というか、往復の交通費よりも安くてイチゴ狩り付きですからねえ。本当にありがたい。

201405061
イチゴ狩りは初めてでしたが、イチゴが私の胸の高さに生っているので
しゃがんだりしなくてもイチゴ狩り放題です。助かるっ(゚ω゚;;!!

201405062
とは言っても、歩いて狩りながら食べてまた歩いて狩りながら食べる~っていうのは
ちょっと朝からがんばりすぎだと思ったので、ひとパック分を狩り溜めてから
ベンチに座ってゆっくりモシャモシャしていました。
お友達とキャッキャしながら狩るのは楽しいだろうけど、今日もお一人様ですしっ!

というか、同時にハウス内で蜂蜜を作るための蜂も飼っていたので、
耳元をぶんぶん飛び回る蜂がちょっと怖かったです(゚ω゚`
私、幼少期に一度刺されて酷い目に遭っているので、二発目をものすごく警戒しています(☍﹏⁰)
子供だったから何ていう蜂に刺されたか覚えてないけど、二発目で死んだらシャレにならない!

201405063
イチゴでお腹いっぱいになったところで、伊勢参り開始です。
まずは外宮から。

201405064
続いて内宮。
外宮→内宮の順にお参りするのが正しい順番なのだそうです。
内宮の方がとても混んでいました~。
すぐ近くにお買い物スポットがたくさんあるからかなあ。
あと、手をかざすとピリピリ感じるっていうパワースポットがあったのですが、
なんだそりゃーと思って手をかざしたら、ピリピリどころか静電気みたいな
バチンっていうのが来て手を引っ込めたんですけど、なんなんだよぉ(☍﹏⁰)
帰宅してから調べたら、そこは御神体がむき出しになっている場所なのだとか。
そして、手をかざすという行為は神様にとても失礼な行為なので、
本当はしてはいけなかったのだそうです。
なるほど。神様に怒られてバチンされたのね・・・すみませんすみません_| ̄|○

201405065
参拝のあとは、おはらい町とおかげ横丁へ~。
民芸品店や食事処、お土産屋さん等がたくさん並んでいました。
てごね寿司とかも食べてみたかったんですが、美味しそうなにおいに釣られて
チーズちくわやエビマヨちくわ等、練り物ばかりモシャモシャ食べ歩いていました(っ゚、。)っ

201405066
あと、飴細工の職人さんがすごかったです!
飴をひねって形を作るのではなくて、溶けている飴を冷たい鉄板に流し込んで
一筆書きでリクエストどおりの形を作る職人さんです。
私が見たときは、リラックマやスヌーピーを作っていましたが、
ふなっしーやくまもんといったキャラクターもすごく綺麗に描いてくれるみたいです。

ここでの自由行動は3時間だったのですが、場所の広さが把握できていなくて
うまく時間配分できずに2時間半でバスに帰ってきてしまいました。
というか、体力的にそんなに歩き回れなかったのでちょうど良いといえばちょうど良かったですね。
もちろん、帰り道は爆睡です(ノ∀`) GW堪能できてよかったー!

鳥取砂丘と浦富海岸クルーズ

GWの予定がまったく入っていなくて暇だなーと思ったので、H.I.S.さんの日帰りバスツアーに参加してきました(´∀`)
「7つの食べ放題!7期目の「砂の美術館」!7つのちょっぴりプレゼント!」
っていうツアーでした。
鳥取砂丘、自力で行く元気はないけど興味はあるんだよなぁ~と思っていたからちょうどいい!
この手のツアーは基本的に二人以上での参加しか受け付けてくれませんが、日帰りバスツアーは一人でもOKらしいのでありがたいです~。
カラオケも焼肉もおひとりさま上等な生き方をしていて良かった・・・!
201405051
移動時間が長かったので、まずはお昼ごはんからです。
イカスミ蕎麦ととろろごはんと海鮮食べ放題(’~’*
食べ放題とは言っても、これだけあればおかわりする余裕ないんですけどね(っ゚、。)っ
おかわり用に用意されていた四角いお皿が、エビと貝の殻入れに成り果ててしまった・・・。

201405052
お次は砂の美術館です。
これ、全部砂と水で作ったらしいですよ。
すごいなあ・・・最近大きい地震が多いけれど、これって地震が来たらどうなってしまうんだろう(゚ω゚;;

201405054
美術館を抜けると、続いて鳥取砂丘です。(↑クリックで大きい画像が出ます)
あいにく、小雨が降っていたので全体的に暗い感じになってしまっていますが
この雨のおかげで砂がちょっと固まってくれて、とても歩きやすかったです。
晴れていたら砂浜を歩くような感じでとても大変なのだそうです。
あと、砂埃でムスカになる(☍﹏⁰)

201405053
杖も埋まらない! 足の悪い私には大変ありがたいコンディションです(´∀`)
靴の中が砂だらけになると聞いていたのでブーツで来ていましたが、雨のおかげで砂っぽくなることすらありませんでした。
ただ、砂丘はどこまでも人の足跡だらけだったので、海外の砂漠を想像して期待して来た人は少し幻滅してしまうかも。

201405055
本当は、この先にある丘を上って海を眺めるのが定番コースらしいのですが、私には無理なのでラクダを眺めてリフトで帰還しました~。

201405056
続いて、場所を変えて今度は浦富海岸クルーズです。
雨が降っていたからこの日は全便欠航の予定だったのですが、移動中に雨が上がってくれたので、大型船のみ運転してくれていました。セーフ!

201405057
しかし波が高いwww
\ザバーン!/\キャー!/って感じで、船内は大盛り上がりでした( ゚ω゚)・∵ ;
一瞬無重力な感じでフワッとなること十数回・・・ひっくり返る事はないにしても、これは何のアトラクションですかー!?っていう感じでした。
お客さんの中には、途中で酔ってしまう人も居ました。
私は酔わなかったけど、船を降りたあとしばらくフワフワする感覚が残ってて、足取りが面白いことになっていました(っ゚、。)っ

201405058
とにかく波が高いので、本来30~40分くらいかけてゆっくり回るはずのコースを20分で回ったのでした。
今度来ることがあったら、もう少し波が穏やかな時に来たいなあ。