タグ別アーカイブ: イラスト

自動着色という文明の利器

最近話題の「paintschainer」。これは人工知能的なあれなのでしょうか(‘ω’
機械の中の人が取り込んだ色んなイラストを学習して賢くなっていって、出力する画像の精度が上がって行くという仕組みだと聞きましたが、頭のいい人はすごいことを考えますね!
このままどんどん改良を重ねていけばグラフィッカーが要らない子になる時代もきてしまうのでは・・・というのは考えすぎなのでしょうか。
いまの精度でもラフ提出くらいにならとても役立ちそうな気g(

時間が出来たらアクキーのイラストにしようと思って描き貯めていた
創作イラストのラフを使って興味本位で試してみた所・・・

▼元の絵
▼元の絵

▼無調整で自動着色されたもの
▼無調整で自動着色されたもの

▼用意されているパレットでガイド色を数箇所乗せた結果
▼用意されているパレットでガイド色を数箇所乗せた結果

▼更にWebカラーコードでガイド色を追加した結果
▼更にWebカラーコードでガイド色を追加した結果

正味10分程度の作業だったので塗り忘れや指定箇所が甘い所がありますが、
マウスでぽちぽちとガイド色を数箇所指定しただけでここまでやってくれました。
全く線の整っていないラフですらここまで着色してくれるとは・・・。
いやはや、いろんな意味で恐ろしい時代になったものだなと思います・・・!

ちなみにガイドを削除し忘れたまま別の絵を取り込んだらこうなりました。

ガイドを削除し忘れたまま別の絵を取り込んだ
いやはや、いやはや・・・

ご自分でも試してみたい方はこちらからどうぞ~。
http://paintschainer.preferred.tech/

2017年のカレンダーをTOLOTさんで。

旅行に行くたびにTOLOTさんでフォトブックを一冊作っているのですが、
今回は2017年のカレンダーをフォトカレンダーという商品で作ってみました。

TOLOT(https://tolot.com/calendar/)
詳しくは↑に書いてあるので興味があればどうぞ。

せっかく描いたしなぁと思ったので写真ではなくイラストで~。
6枚あれば良いのかなと思ってたらなんと12枚要るのですね。
イラスト足りるけど足りません!組み合わせを変えてごまかしました!!

MYTH2017年カレンダー

プラスチック製のケースに、12か月分のカレンダー12枚+表紙1枚+半年ずつ両面に印刷されたカレンダーの計14枚が入っています。
上記の画像の下段中央のものは各月の裏面の内容になります。イラストいらねーな?(暴言)と思ったらこの裏面を使えばいいわけですね。
ちなみにケースはランチボックスを止めるバンドのようなもので止められています。うっかりランチボックスのバンドなくしたらコレを使ってもいいんじゃないかな(雑)

TOLOTさんのカレンダー

価格はフォトブックと同じ500円です。印刷の質はぼちぼちですが、画像アップして白目むいてれば数日でオリジナルカレンダーが届くんですから、いい時代になったものですよね。スマホアプリからでも注文できるので、用意する画像はスマホの写真とかでもよかったはずです。
再注文もボタンひとつなので、もし欲しいという方が居たら500円でお届けしますので、毎度おなじみのCONTACTからどうぞ~。