トップページ > INT-STRプリin時計B4

INT-STR 杖 殴りプリのすすめヽ(´∀`* )ノ
鈍器派のみなさんゴメンナサイ(´∀`;;)
TOP 大まかな育て方 装備 狩り場 新MBの仕様 時計地下4狩り指南
TOP
INT-STR杖殴りプリの時計地下4狩り指南
各項目へのショートカット
最初に 心構え 滞在MOB 狩り場への道 アイテム 装備(防具) 装備(武器)
スキル 狩り方 辻支援 ...ン対策 小技
※最終更新:2006年7月13日/ノーグハルトパッチまで対応 
 最初に
 INT-STRプリが仕様変更後のMBを最も活かせる狩り場(実はMB仕様変更前よりも変更後の方がはるかに効率が出ます)が、この時計塔地下4階(alde_dun04)です。通称では「時計B4」「婆園」「熟女バー」辺りが有名でしょうか。
もう何だかんだ言って我が家のINT-STRプリはこの時計地下4で200時間以上狩りをしています。新MBやスキルの使用方法や小技など、コツのようなものを手探りと体感で覚えたり発見していったりしているので、そろそろ纏めてみようかと。諸狩り場情報サイト等は見ていませんので参考になるかは分かりません_| ̄|  ........○
これから紹介する方法は多分INT-STR型プリーストにしか該当しない狩り方だと思うので微妙ですが、をしないテレポ狩りのソロ職の方も見てみたら意外な発見があるかも…? いや、無いかもorz
ちなみに適正レベルは素プリでLv85以降、ハイプリでLv75以降を基準にして下さい。装備やステータスの上げ方、狩りの積極性によっては多少前後します。

MOB情報は諸情報サイトを参照して作成しましたが、現在の仕様と合っているのかいまいち分かりません。(特に沸き数と敵スキルは謎ですorz)
 内容が古かったり誤りがある場合は、ソース付きでご連絡下さい。

最初に断っておきますが、ポリは推奨派でも反対派でもありません。そういう狩り方をする人も居るんだなということで「狩りの手法」として割り切っています。また、これについての討論は一切行いません。
△ページトップへ
 心構え
■狩場はみんなのものです。
当然、職ごと・ステータスタイプごとに様々な戦い方が存在します。
オフィシャルの定めるノーマナー行為や、自分ルールの押し付け等はしないように。
お互いに自分のペースで気持ちよく狩りができるといいですね。

■ついつい熱中してしまいますが1〜2時間ごとに少し休憩を入れましょう。
ヘタするとバースリーが夢に出てきます。悪夢です。
さらにバースリーの黄色い声の空耳が聞こえたりもします。地獄です。

■[>いのちをだいじに
魔剣との交戦は計画的に。
△ページトップへ
 滞在MOB
即 沸 き [ウィスパー:10 / バースリー:50 / ジョーカー:10]
1時間沸き[エクスキューショナー:1 / オーガトゥース:1 / ミステルテイン:1]

バースリー(アクティブ)
HP 5415 BExp/JExp 2503/1034
種族/属性 人間/闇1 サイズ
必中HIT 140 ATK/DEF 198〜398/0+24
使用スキル 呪い攻撃、闇属性攻撃、エモーション、HP吸収、石化攻撃、
沈黙攻撃、リカバリー、ホールドウェブ(拘束スキル)
ドロップアイテム 魔女の星の砂、星の粉、星のかけら、古いホウキ、古い魔法書、ウィザードハット、S2アークワンド、バースリーカード
備考 強さの割にベース経験値は良いですが、ジョブ経験値はかなり悪いです。
ドロップアイテムの「魔女の星の砂」がアルケミストのランキング制度のため値上がり中です。残さず持ち帰りましょう。

ウィスパー(アクティブ)
HP 1796 BExp/JExp 591/599
種族/属性 悪魔/念3 サイズ
必中HIT 105 ATK/DEF 180〜221/0+14
使用スキル クローキング、インビジブル、エモーション、念属性攻撃、残影
ドロップアイテム 透明な布、星の粉、S1シルバーローブ、魂のリング、
ウィスパーカード
備考 バースリーより移動速度が劣る&頻繁に残影を使用するため、騎士に振りきられて泣いています。
率先して成仏させてあげて下さい。

ジョーカー(ノンアクティブ・ルート・アクティブ)
HP 12450 BExp/JExp 3706/2362
種族/属性 人間/風4 サイズ
必中HIT 220 ATK/DEF 621〜738/10+47
使用スキル ファイアーボール、フロストダイバー、ソウルストライク、
ランダム属性変化、HP吸収、風属性攻撃、
ヘヴンズドライブ、ダークサンダー、クァグマイア
ドロップアイテム ジャルゴン、紅ポーション、オリデオコン、闇の契約書、ソウルストライクLv5、鎌イタチ、古いカード帖、ジョーカーカード
備考 HIT不足で交戦時間が長くなるため基本的にジョーカーとの交戦は極力避けます。
ただし、属性変化のため、たまに属性相性のいいジョーカーが居ます。特にMBは不死と土との相性が◎。相手の属性に気付き次第率先して撃破しましょう。

エクスキューショナー(アクティブ)
HP 28980 BExp/JExp 4730/3536
種族/属性 無/闇2 サイズ
必中HIT 170 ATK/DEF 570〜950/35+40
使用スキル マキシマイズパワー、オートカウンター、スピアブーメラン、
闇属性攻撃、ブレイクアーマー
ドロップアイテム S3シミター、S3レイピア、S3環頭太刀、オリデオコン、鋼鉄、
血に染まった刃、金雲母、エクスキューショナーカード
備考 移動速度は遅いです。
破壊箇所は鎧です。これを破壊されるとその後の狩りが苦しくなるので出来れば交戦しないように。

ミステルテイン(アクティブ)
HP 33350 BExp/JExp 6457/5159
種族/属性 無/闇4 サイズ
必中HIT 235 ATK/DEF 1160〜1440/30+80
使用スキル マキシマイズパワー、闇属性攻撃、ターゲット攻撃、
オートガード、シールド破壊
ドロップアイテム S4カタナ、クレイモア、S3スレイヤー、S3バスタードソード、
オリデオコン、ロキのささやき、黒雲母、ミステルテインカード
備考 移動速度は遅いです。
破壊箇所は盾です。これを破壊されるとその後の狩りが苦しくなるので出来れば交戦しないように。

オーガトゥース(アクティブ)
HP 29900 BExp/JExp 5412/4235
種族/属性 無/闇3 サイズ
必中HIT 178 ATK/DEF 950〜1146/30+55
使用スキル ソニックブロー、マキシマイズパワー、闇属性攻撃、
エモーション、単体攻撃、ブレイクアーマー、ブレイクヘルム
ドロップアイテム S3スティレット、S3ダガー、鋼鉄、オリデオコン、古い柄、
純潔の小太刀、白雲母、オーガトゥースカード
備考 移動速度が速いです。
破壊箇所は鎧と上段です。これを破壊されるとその後の狩りが苦しくなるので出来れば交戦しないように。
アスムプティオ状態ではない場合、オーガトゥースのSBにはまず耐えられません。耐えたとしてもスタンする可能性があるので逃げの一手となります。

INT-STRプリは元々避けを捨てていますので95%回避Flee等のデータは省かせてもらいました。気になる人は自分で調べて下さいね⊂´⌒つ。Д。)つ
△ページトップへ
 狩り場への道
時計塔地上1F
―MOB―――――――――――――――――――――
パンク:70
バースリー:1
ライドワード:70
時計塔管理者 :1
――――――――――――――――――――――――
特に危険は無いと思います。
歩いて時計塔2階へ。
時計塔地上2F
―MOB―――――――――――――――――――――
パンク:40
ミミック:3
ライドワード:16
クロック:40
時計塔管理者:1
エルダー:1
――――――――――――――――――――――――
テレポートで時計塔地下3階付近に移動します。
テレポで時計塔管理者のFPにホーインワンすることが極稀にありますので、心配な方は火鎧・ダブルテレポで移動しましょう。テレポ中のタゲ移しには要注意。パンクやライドワード等との交戦を余儀なくされた場合はインベナムで応戦を。
時計塔地下3F

―MOB―――――――――――――――――――――
ドレインリアー:55
クランプ:56
ペノメナ:120
――――――――――――――――――――――――
ここはペノメナ・クランプが大量に居るマップです。
もちろんテレポートで近くまで移動。ニューマが必須スキルとなります。キリエエレイソンで駆け抜けるのも有り。
交戦しながら進む場合は毒鎧が必須です。武器は対毒杖を用意します。ドレインリアーもいるのでロッドではなくアークワンドのほうが処理をしやすいと思います。
番人との会話中は無防備になりますので横沸きに備えてニューマとキリエエレイソン(アスムプティオ)を掛けた状態で話し掛けましょう。INT-STR型は打たれ弱いのでヒールを使えないとすぐ死にますorz
時計塔地下4F
―MOB―――――――――――――――――――――
ウィスパー:10
バースリー:50
ジョーカー:10
エクスキューショナー:1
オーガトゥース:1
ミステルテイン:1
――――――――――――――――――――――――
目的地に到着です。
時計塔地下4Fの構造と特徴
=MOBが溜まりやすく、かなりの頻度でMHになっている場所
=常にMOBが数匹沸いている(MOBの沸きに途切れがない)場所
=休憩ポイント・2PC支援キャラ待機場所
およびポイントはポリの体感での表記ですので、正確な情報ではありませんが、ワープポイント付近や通りづらい場所には溜まりやすいT字路は沸きに途切れが無いというのは必ずしも間違いとは言えません。
・上記の通り、右下の2つのワープポイントのみが繋がっています。
・テレポートやハエの羽によるワープポイントへのホールインワン事故は修正が成されたため現在は発生しません。
・広場の少ない「通路型マップ」ですので必然的にするプレイヤーが多くいます。
△ページトップへ
 アイテム
必須アイテム
時計塔地下のカギ 1個
用意する消耗品(6〜10時間コース)
スピードポーション 12〜21個
聖水 50個前後
空き瓶 100〜150個
ローヤルゼリー(白・青ポーション) 3個
緑ポーション 1〜5個
ハエの羽 5〜10個
ブルージェムストーン 1〜5個
合計重量を30%程に調整します。
杖殴りプリは装備重量が軽いこと・回復アイテムが不要なこと・ある程度であれば収集品の重量はアスペルシオで消費した聖水の重量で補えることで、他職より長期滞在が可能となります。
ドロップアイテム基本的に全て拾いますが、ウィザードハット・Sシルバーローブは拾いません。アークワンドも不要な場合は拾わなくていいと思いますが、杖殴りが杖を粗末にしちゃダメですよ!アラガムに貢ぎましょう(゚Д゚)
△ページトップへ
 装備(防具) 精錬値はお好みで。ALL+4でも支障ないと思いますが。
■上段■
マルドゥークc刺し装備が必須となります。バースリーの沈黙攻撃使用頻度が高く、MHでは緑ポーションでは間に合わない&アイテム重量の問題で長期滞在が難しくなるため。
どのS装備に刺すかはお好みで。Defを除いてはS1たれ人形(STR+1、人間型に10%追加ダメージ)に勝るものが無いことはいうまでもありません。
■中段■
蝶の仮面(人間型に3%追加ダメージ)をお薦めしたいです。
  STR調整のために悪魔耳・天使耳・S中段等の装備を使用するのもあり。
■下段■
お好みで。無くても支障ありません。
トーストを装備すると曲がり角でぶつかって変なフラグが立ちます(゚Д゚)
■鎧■
バースリーc刺し装備が必須となります。(バースリーの闇属性攻撃・呪い攻撃・ジョーカーの闇JTなど、時計地下4で特に厄介な攻撃を無効化してくれる優秀な装備です。)
  何に刺すかはお好みで。セイントローブが一般的だと思います。
■肩■
レイドリックc刺し装備がお薦めです。
他カードに関しては調査中です。新カードはさっぱり分かりません。
  何に刺すかはお好みで。マフラーが一般的だと思います。
■盾■
タラフロッグc刺し装備が必須となります。(バースリーとジョーカーが人間型のため)
  何に刺すかはお好みで。バックラーが一般的だと思います。
■靴■
エギラc刺し装備がお薦めです。
SP回復速度に余裕がある場合は他の装備も十分考えられます。
他のカードでMAXHPを優先させたり、STRを上乗せしたり、アムムトcでExp増加を図るなど、選択肢は色々あります。
  何に刺すかはお好みで。シューズが一般的だと思います。
■アクセ1(向かって左)■
マンティスc(STR+3)刺しアクセがお薦めです。
STR調整が必要なく、ある程度ATKがある場合はTheSignを。
AS系c刺し装備で狩りにアクセントをつけたり、ミミックc刺しで青箱を狙ったり、SPが苦しい時のみイヤリングにするなどアクセ1は色々付け替えてみると楽しいかもしれません。
■アクセ2(向かって右)■
マリンスフィアc刺し装備で固定です。
※クリップ以外(古代装備)を使用する場合、その時のステータスと相談して決めて下さい。
△ページトップへ
 装備(武器) ※杖(C刺しはロッド前提)のみ
■はじめに■
杖にはサイズ補正がありません。
全てのサイズのMOBに対して100%のダメージを与えることが出来ます。
■対バースリー■
  複数種類のカードを刺した特化型の+10ロッドがお薦めです。
サンタポリン(対闇+20%)・ヒドラ(対人+20%)・
スケルワーカー(対中型+15%+ATK5)
辺りを混ぜるといいでしょう。
+10QBlロッドでも構いませんが、INT-STRプリの最終狩場である時計地下4は発光までに少なく見積もっても200〜300時間以上はお世話になる狩場ですから、早い段階から少しでも有利な最終武器を作成しましょう。
必中HITは140なので素DEX30前後あればレベルの上昇に伴い必中となります。
■対ジョーカー■
マミーc4枚刺しのロッドが必須です。ジョーカーの必中HITは220なので、INT-STR型ではQAロッド以外では必中になることはまずありません。
  また、ソルジャースケルトンc4枚刺しロッド+グロリアで倒すという方法もあるようですが、あまり現実的とはいえません。(杖殴り自体現実的じゃないという突っ込みは無しでorz)
■対ウィスパー■
  アスペルシオ状態であれば持ち替える必要はありませんし、他のMOBも居る時はMBに巻き込めばいつの間にか倒せていますが、単体で交戦する場合は骸骨の杖を使用しましょう。安全圏の+4くらいに精錬しておけばロッドよりかなり強いので十分です。
■他■
魔剣はまず無理だと思いますが興味のある人はマミーcを含んだ杖で挑戦して見てください。確実に装備を破壊されて帰還を余儀なくされますorz
△ページトップへ
 スキル
スキルのセットは自分がやりたいようにした方が良いと思います。
下記の分類は参考までに。
■ショートカット1ページ目推奨■(頻繁に使うスキル)
ヒール・ブレッシング・速度増加・マグナムブレイク・テレポート・
アスペルシオ・イムポシティオマヌス・マグニフィカート(・アスムプティオ)
■2ページ目推奨■
武器持ち替え(対バースリー杖・対ジョーカー杖・(対ウィスパー杖))・
アクセ持ち替え(殲滅優先STRクリップ・SP優先イヤリングetc)・
緊急時用ハエの羽・SP回復アイテム・アクアベネディクタ・
レックスエーテルナ(魔剣と交戦中のPL支援用)
■3ページ目推奨■
キリエエレイソン・ニューマ・他

■常時維持させる支援スキル■
ブレス・速度増加(・アスムプティオ)のみ、常時維持してください。
  INTが低い場合はマグニフィカートも維持しましょう。
■ヒール■
  MBのディレイ中を耐え切る自信が無いところまでHPが削られた時にLv10を使用。また、交戦を終了してテレポートをする前に、HPをMAXまで回復させるレベルのヒールを使用します。過剰なヒールはSP効率を下げるだけですので良く考えて使用しましょう。
■マグニフィカート■
ある程度育っているINT-STR型であれば常時維持する必要のないスキルです。この狩場でソロができるレベルであれば、リザ前提のSPR4(アスムプティオ前提は5)のおかげもあってSPがきつくなることは滅多にありません。SPが半分を切った場合やジョーカーと交戦した直後にたまに使用する程度で十分です。
■アスペルシオ■
MHではMBが主力になるため常時維持する必要はありません。1対1や1対2になった時に使用します。空き瓶の単価が上がっているので、少しでも節約すればお財布に優しいです。
■イムポシティオマヌス■
理想は常時維持ですがディレイが大きいのでそのうち使うのが面倒になるスキルです。しかしながらこのスキルでのATK上昇値は効率に大きく影響しますので、常時ではなくとも出来れば頻繁にかけ直しましょう。
  使用タイミングはMBを使用する必要が無い1対1の交戦中か、テレポートを使用してエンターを押す寸前がおすすめ。
■グロリア■
LUK+30=ATK+6なので、余裕があれば使いたいスキルですが、ディレイがあり効果持続時間も微妙なので無理して使う必要はないような…。
■(キリエエレイソン)■
INT-STR型はキリエエレイソンを最も活かせない職種だと思います。MHPが低く、低Defであるにも関わらず全段喰らうのであっという間にキリエ状態が解除されてしまいます。
ですから、をしない限りキリエエレイソンは基本的に使用しません。
もちろん使用しても構いませんが、ヒール1回分程度の時間しか稼げないのに長い詠唱を要するキリエをわざわざ使用する価値があるのか否かと言われると、お察し下さいといったところでしょうか。

■マグナムブレイク仕様■
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
内周威力(%) 120 140 160 180 200 220 240 260 280 300
外周威力(%) 110 120 130 140 150 160 170 180 190 200
HIT補正(%) 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100
消費SP 30
ディレイ(秒) 2

・自分を中心とした内周3*3の9セル・外周16セルから成る、
周囲5*5セルの即時発動型範囲攻撃(ターゲット指定不要)
・強制火属性で、武器属性の影響を受けない
・SP消費量30固定
・ディレイ2秒固定
・命中した敵を2セル分ノックバックさせる
・HIT補正あり(スキルLv*10%加算)
・通常攻撃のASPDとは無関係に即時発動できる
・MB使用による自己HPの微減少は無し
・使用後20%の火属性攻撃ダメージになる時間が10秒
■20%の火属性ダメージ詳細■
「((基本ATK×除算DEF) -減算DEF +精錬 +修練 +☆)×火属性÷5」
・20%ブースト部分に武器の属性とカード効果は乗らない。
・クリティカルが発生した場合、20%ブースト部分は敵のDEFを無視しない。
・スキル攻撃時も通常攻撃の20%の追加ダメージが付く。
・マグナムブレイクが20%ブーストの発動条件なので、最初に発動した時のマグナムブレイクには20%部分が乗らない。
・2度目(使用後10秒以内)からのMBにはブースト効果が乗り、効果持続時間がリセットされる。
△ページトップへ
 狩り方
■はじめに■
INT-STRプリの基本線とスタイルは「蝶のように舞いマリンスフィアのように爆発する」です。歩く時間よりもテレポで索敵する時間の方が圧倒的に長くなります。
とにかくテレポをして索敵を行い、画面内に1匹でもバースリーがいればその場で戦闘を行い、次の場所へとテレポします。(SPRの関係で、必要以上に歩かずに索敵&殲滅できるのがベストです)
SPの続く限りスキルを有効活用して狩りをしていきましょう。主砲はマリンスフィアc刺し装備によるマグナムブレイクLv3になります。
主食は言うまでもなくバースリーです。それ以外のMOBとは特に意識して交戦する必要はありません。ジョーカー無視狩りに近い形になりますが、テレポするときは周りに人が居ないことをよく確かめてからテレポを。同じマップで狩りをする人に迷惑をかけない狩り方を心がけましょう。
■ジョーカー無視狩りについて■
これを不快に思う人も居るようですが、きついものはきついです。属性相性か悪ければ交戦時間は数分に及ぶことが少なくありません。複数体に囲まれて苦しいと思った場合や、交戦したくないと思った場合は周りに誰も居ないことを確認してからテレポしてください。誰も居なければ不快に思われることはありません。
ただし、どうあがいてもジョーカーを1体も倒せないのなら、この狩場はまだ適正狩場ではありませんので別の狩場を探しましょう。INT-STRというステータスの性質上、マミーc刺しロッド(3枚以上が理想)が必要になります。
ジョーカーとの交戦については後述の「1対1バースリー+ジョーカー」にて
■1対1バースリー■
最初に1発だけMBを使用。あとはアスペルシオ状態で殴るだけで問題ありません。殲滅を急ぐ場合やSPに余裕がありすぎるときはMBと通常攻撃を交互に行います。
バースリーの束縛スキルが面倒なので基本的には1対1ではMBの多用は避けたいところ。
■1対1バースリー+ウィスパー■
MBとアスペルシオ状態の通常攻撃を交互に行います。ウィスパーに対する攻撃はMBのHIT分のみです。通常攻撃の対象をバースリーにしておけば、大体ウィスパーと同じタイミングで倒す事が出来ます。
■1対1バースリー+ジョーカー■
交戦が面倒な場合は即テレポをして他の狩りポイントを探します。
バースリーだけを倒してからテレポをするのもあり。
ジョーカーを倒したい場合は+10QAロッドに換装してからバースリーを無視してジョーカーにMBと通常攻撃を繰り返します。バースリーは前述のウィスパーと同じようにいつの間にか倒されていますので、気にする必要はありません。拘束スキルを使用された場合はありがたくMBで引き離してジョーカーと1対1で戦いましょう。
稀に不死属性のジョーカーも居ますので、普段よりMBがよく通るなと思ったら試しにLv1ヒールをかけて確認してみましょう。


■1対1バースリー+魔剣■
[>いのちをだいじに
■1対複数バースリー■
最初に1発のMBを使用。その後は通常攻撃とMBを交互に行います。通常攻撃のターゲットは1匹のバースリーに固定せず、1発ごとに違うバースリーを殴るようにしましょう。これは、攻撃を1匹に集中させたところで他のバースリーはMB以外のダメージは一切受けていないので、交戦完了までのMB使用回数は変わらないからです。全てのバースリーにまんべんなく通常攻撃をしていれば、MB使用回数が1回以上は確実に減ることになります。(全体の交戦時間を短くするためのちょっとした工夫です。)
俺のMBが火を噴くぜ! くらいの勢いで殲滅しましょう。
あまりに数が多い場合はMBのディレイ中にHPが0にならないようにうまくヒールを挟んで殲滅しましょう。バースリーだけであれば同時に20匹くらいまでなら「MB→ヒール」の繰り返しで殲滅できると思います。
■1対複数バースリー+ウィスパー■
1対1+ウィスパー参照。
■1対複数バースリー+ジョーカー■
ジョーカーへの攻撃は意識しないでバースリーを全て殲滅します。
その後は1対1+ジョーカー参照。
■1対複数バースリー+魔剣■
[>にげる
△ページトップへ
 辻支援
■はじめに■
辻支援をするorしないは個人の自由です。自分自身の効率を重視するのであれば、他プレイヤーに辻支援をする必要もないと思いますが、これはSPに常に余裕があるINT-STRプリならではの狩り中のちょっとしたお遊び要素になります。単調になりがちな時計地下4に、一度行けば10時間近く籠もることになるわけですから、狩りだけではなく同マップにいる他プレイヤーも狩りのアクセントにしてしまおうという感覚で。
予約テレポをした状態でヒール・ブレス辺りの詠唱が要らないスキルを使用してテレポで逃げましょう。お礼を言われたら辻失敗ですorz
各種辻支援については2006年4月9〜11日に「ぽりダメ日記」内でjRO全サーバーを対象として計133名の時計地下4住人からアンケートを採った結果を反映させていますが、これが全てではないと言うことを予め頭に入れた上でご覧下さい。

■アンケート結果(Click)■

■対プリースト同士■
基本的に同職は同じスキルを使えますので殴りプリ同士には支援不要と考えます。
囲まれて危険そうだと思ったときは軽く支援をしてテレポを。同職なら分かると思いますが、殲滅完了まで見守る必要はありません。
これは無理だろうと思ったときはヒールを一度かけてすぐにテレポします。(囲まれている本人に「テレポで退避する」という選択肢を奪わないために)
アスムプティオ状態のハイプリーストを相手にキリエエレイソンをかけないこと。同じく、キリエエレイソン状態のAGI殴りプリーストにはアスムプティオをかけないこと。どちらも効果が上書きされて不利な状況になります。
[アンケート結果]
不要>>ブレッシング>アスペルシオ>クァグマイア(WIZスキル)
素プリでは少なかったのですが、ハイプリにはQMの需要が高い様子(自己支援SPに余裕があるためと思われます)。また、モンクにはイムポシティオマヌスが◎
■対系■
をして駆け回っている人は無駄な停止時間を嫌う傾向があるようです。その進行を止めないように無詠唱のスキルで辻支援を。ブレス・ヒール辺りは喜んで貰えるようです。辻支援後の逃げテレポは他職よりも迅速に。
また、稀にオートバーサク状態で狩りをしている騎士もいるようなので、ヒールをしてショックエモを出されてしまった場合はすぐに謝り、キャラクターを記憶して今後の辻支援の際に気を付けましょう。
[アンケート結果]
ブレッシング>>速度増加>アスペルシオ=ヒール>アスムプティオ
■対AGI職■
IAとブレスが特に喜んで貰えるようです。
一定のHPを維持しながら狩りをする人が多めですが、ヒールも喜んでもらえるそうです。中にはヒールクリップやHP吸収系の武器を持参している人も居るようです。
また、殲滅速度が異常に速い職(弓系やアサシンクロスなど)はテレポ狩りをする人が多いので、職と同じように詠唱の長いスキルでの支援は難しいと思います。こちらの場合はSPを消費しやすいのでIAよりブレスの方が喜ばれるかも知れません。
それ以外の場合は割とまったりと狩りをしているようなので、フル支援をして軽く会話をすることもできるかもしれません。
[アンケート結果]
速度増加>ブレッシング>アスペルシオ=ヒール
アサシンはIAを求めるのに対してローグはブレスが多めでした。
弓職はほぼ例外なくブレスが最優先。
■対VIT職■
ブレスとヒールとキリエエレイソンが特に喜んで貰えるようです。アスムプティオがあれば率先して使いましょう。
IAは移動速度が上がるという効果にしかならないと思いますが、余裕があれば是非。
[アンケート結果]
ヒール>ブレッシング>キリエエレイソン・アスムプティオ>速度増加
被弾前提のためヒールや被ダメ軽減系に需要があるようです。
■対商人系■
同じく、ブレスとIAが特に喜んで貰えるようです。
アルケミストであれば自らPPを使用するためヒールの需要は微妙なところですが、滞在時間を縮めることになっているので出来ればヒールを。
ホムンクルスを連れてまったりと狩りをしている人や、ジョーカーや魔剣にメマーを炸裂させている勇ましい姿を目にすることもできます。心に余裕を持って狩りをしている人が多いようなので、必要以上に過剰支援をしてショックエモをもらったり、会話を楽しむことが出来るかも…?
[アンケート結果]
ブレッシング>速度増加=アスペルシオ
アルケミストはほぼ例外なくこの3つが上位、クリエイターは+イムポシティオマヌスの需要が高め。BS・WSは速度増加を優先的に。
■総合■
ブレス+速度増加の需要が圧倒的に高いようです。
ブレスは積極的に使っていく方向で。ただし自分が交戦中の場合、速度増加の辻支援は難しいと言うことをまず頭に入れましょう。INT-STR型は全段被弾型の戦闘スタイルなので詠唱のあるスキルは扱いづらいのです。辻支援で詠唱妨害されて失敗とかすごく恥ずかしいです_| ̄|○
■対2PC支援■
2PC支援狩りをしている人への辻支援はすこし考えどころです。支援スキルの有効時間を計算しながら狩りをしている人も居ますので、それを狂わせてしまうことになりかねませんし、急いでいる人が多いので詠唱付きの支援スキルで進行を止めてしまったり、律儀にお礼を言ってくれる人も居ますので、逆に相手の効率を下げてしまうことがあります。
また、2PCで支援をする側として待機させているプリーストがMOBに襲われていた場合、大抵の場合であれば中の人が気付いて自力で対処しますが、反応が無いようであれば助けてあげましょう。

■対全職 アスペルシオ■
辻アスペルシオについては、私はしない派です。貧乏なのもありますが、頻繁に武器を持ち替える人も居るので色んな意味で勿体無いと思います。
しかしながらソロ職からすれば、アスペルシオによる辻支援はジョーカーとの交戦中以外であれば大変ありがたい物であるという意見が大半を占めていました。
どうしても塩をかけたい時は相手に「塩をかけてもいいですか?」と断りを入れ、喜んでもらえた場合はそのキャラクターを覚えて今後の辻支援の標的にしてしまいましょう。
■対全職 魔剣との戦闘■
魔剣と交戦中のキャラクターへの支援は、倒せそうだと思った時のみにした方がいいかもしれません。
逃げようとしている場合に無理に支援をして逃げるという選択肢を奪って死なせてしまっては、かえって迷惑になってしまいます。
SBを使用してくるオーガトゥースとの交戦時は、そのPLが一度SBに耐えたことを確認できてから支援に入るといいと思います。ヒール→ブレス→アスペルシオ→LAの流れが詠唱要らずで楽かと思われます。
アスムプティオがある場合は、キリエエレイソンがかかっていないことを確かめてからブレスの前にLv1を。一式の支援が終わってからLv5をかけると安定すると思います。
△ページトップへ
 対策
 現在の時計地下4は狩りをする人が半数を占めています。これを不快に思う場合はこの狩場はお薦めできません。この狩場でをしている人たちはに関しては手馴れているプレイヤーが主ですので、バースリーの特性とお互いの事を知っていれば無駄な交通事故も回避できます。

■自分1対相手複数■
自分がMOBをかかえて居ないときにあからさまにハーレムな塊が見えたら大人しくテレポをして道を空けましょう。
交差する寸前に、近くに自分をターゲットと認識したバースリーが居ても、接近戦に持ち込む前であればテレポしても問題ないと思います。(一発くらい殴られてからテレポすれば共闘ボーナスも入り、相手側にとってはご馳走様です)
■自分複数対相手複数■
既に自分がその場所で交戦中で、他プレイヤーが通ろうとしている場合は大抵他プレイヤーが率先して停止・引き返すかテレポをしますが、そうでない場合(強引に駆け抜けようとしてきた場合など)、どれだけ囲まれていてもMBは使用しないようにしましょう。通常攻撃で交戦を続ければターゲットがうつることはありません。
相手側がをしていて正面衝突をしてしまった場合も、こちらが通常攻撃のみで交戦していればこちらのターゲットが相手に移動する心配は殆どありません。ただし、側のバースリーは主から少し距離があるため、こちらに移動してしまう可能性はあります。

パターンA:←→向きである&一定距離があるためスキル攻撃をしても問題ありません。
パターンB:→←向きである&距離に余裕がないためスキル攻撃は出来ません。
■騎士系以外の
騎士系以外のは移動速度の関係で騎士より不安定なになっていることが多いので、交通事故には特に注意を。
ペコペコが居ないと本体が目立たないため、本体がMOBに埋まっていた場合ただのMHと誤認してしまうことがあります。狩り中は、テレポ先でいきなりMBを撃たずにまずテレポを選択(エンターは押しません)してからMOBのターゲットを確保したことを確認しましょう。MOBがこちらに来なかった時は、そのかたまりの中にプレイヤーが埋まっていると思います。

■交通事故 正面衝突■
ターゲットを移してしまった場合は速やかに謝罪しましょう。
時計地下4は長期滞在型や、通い詰める人が多いので今後何度も顔を合わせることになると思いますので、お互いに気持ちよく狩りを続けるためにこれは怠らない方が良いと思います。
余裕があれば、前述の辻支援の項目に則った支援スキルをかけるなどしてお詫びをしましょう。もちろん任意です。
逆にターゲットを移された場合、相手が走り去ってしまったのならありがたく御馳走になっても大抵の場合は問題ありません。ただ、稀にターゲットを取り戻そうとする人もいるようなので、相手の出方を見てから殲滅をした方が良いかもしれません。
■交通事故 テレポ先■
中のプレイヤーとバースリーの間にテレポしてきてしまった場合は、ハイドをするか即テレポorハエを使いましょう。狩りをしているプレイヤーにとっては非常に邪魔になってしまいます。
■他■
とはまた違いますが、アサシンのグリムトゥースやローグのサプライズアタック等、ターゲットを保持しない形のスキルで狩りをする人も居ます。タイミング悪くその場に居合わせてしまうと大量のMOBがこちらに流れることがあります。これに対する対処法は即テレポが望ましいと思いますが、時と場合によってはまた違うと思いますので、各自で判断して下さい。
△ページトップへ
 小技
■連続テレポ(予約テレポ)■
これはINT-STRプリの基本です。最初のテレポ後の暗転中に再度テレポのショートカットを使用するという、いわゆる「ダブルテレポ」では無敵時間が即解除されないので、必ずテレポ先の画面が表示されてからテレポのショートカットを押しましょう。
テレポ直後は無敵時間(MOBに発見されない時間)ができます。移動するかスキルを使用すれば即解除されますので、テレポ先にMOBが居た場合はすぐにテレポを使用(エンターは押しません)して自分に気づかせます。近くに複数居る場合はテレポを押しながら狭い範囲を軽く円を描くように移動して、MOBを1方向にまとめてから交戦を開始すると戦いやすいです。

 また、この時使用したテレポ窓はそのまま維持してください。後述の拘束解除や次の交戦場所への移動をスムーズにする事が出来ます。
※ノーグハルトパッチで使用できなくなりました。もとい、テレポ窓を出した状態ではスキルが使用できない仕様になりました。以下、緑文字が修正文となります。
連続テレポではなく、MOBに自分を気付かせたい場合はディレイの少ないスキル(ヒールやIAなど)を自分に使用することをおすすめします。

■座りテレポ(スクワット)■
これも基本かも知れません。騎士系の職業や、テレポ狩りをするマジ系の職業がよく隙を見ては一瞬座っているのを見たことがあると思いますが、SP管理が効率に直結するINT-STRプリにとってもこのスクワットは重要なポイントになります。もちろん、INTが十分に育っていてマグニフィカートも必要ないレベルになっていれば、これは不要です。
そうでない場合は、殲滅が終了したあとに「テレポート(エンターは押しません)→マグニフィカート→詠唱完了と同時に座ることでモーションキャンセルをする→エンター」という手順で座りテレポをすると、SP回復速度がかなり速くなります。同じくマグニフィカートの代わりにアスムプティオやイムポシティオマヌスで試すのもいいと思います。
座るときはInsertボタンではなく、ショートカットに「/sit」を登録します。


※ノーグハルトパッチで使用できなくなりました。もとい、テレポ窓を出した状態ではスキルが使用できない仕様になりました。

■ショート(巻き込み)■
  基本的に騎士などがするようなはしません…というかできません。痛いだけなので止めましょう。
ここで言うショートというのは、テレポ先の画面内に見えるバースリーを全部自分に気づかせるという行動のことです。
テレポ先の上下画面端にバースリーが居て、上記のダブルテレポでは気づかれなかった場合、「自分が少し上に移動して、上のバースリーが自分に気づいたらすぐに下に移動して下のバースリーにも自分に気づかせる」という行動をとります。これで2匹のターゲットを取ることができ、同時に処理することができます。
■拘束解除(テレポキャンセル)■
これはバグかもしれないグレー技ですが、一部Wikiでの紹介を確認したためここでも紹介することにしました。(1年半ほど前からガンホーに問い合わせてもバグとは言われず、使用を中止するように言われたことがありません。また、過去3回、バグとして報告していますが検証を含む対応が一切なされていません。)
バースリーが拘束スキル「ホールドウェブ」を使用してきた場合、MBなどでバースリー吹き飛ばすと射程外までノックバックして拘束解除までお互い一切交戦ができなくなります。これの解除方法です。
方法は簡単で、「テレポートを使用(エンターは押しません)して、キャンセルボタンをクリック」します。すると拘束エフェクトが消えます。この時点で既に拘束状態は解除されていますが、バースリーはその事に気づいていない場合があるので、バースリーの付近まで移動してMBを撃ちます。バースリー自体もセルずれを起こしていることがあるので通常攻撃では上手く戦闘を再開出来ない場合があります。
  これを活用すれば単体との交戦時間は一気に縮むと思います。
ただし、周りに人が居る場合は、拘束解除になった時点でバースリーがフリーに近い状態になるためタゲ移りが発生しかねません。周りに人が居ないことを確認してテレポキャンセルをしましょう。
また、拘束された時にMBを撃って飛ばす前にテレポキャンセルで拘束を解除するとバースリーがフリーになることは無く、ターゲットを持続させたまま交戦できるので、複数を相手にしている時は「拘束→テレポキャンセル→MB」の順番で使用する方が処理は早いです。
ちなみに、拘束される前に既にテレポ窓を展開していた場合、拘束後にキャンセルボタンをクリックするだけで拘束が解除されます。

余談ではありますが、シーフスキルの「バックステップ」を使用することでも移動可能になるらしいです。バックステップを使用できる職種の方はタゲ移りに気をつけて周りを確認してから試してみてください。(未確認)
また、urdrサーバーではテレポキャンセルによる拘束解除はできないとの情報もあります。(未確認)
■アクアベネディクタの使用タイミング■
長期滞在の場合、所持限界量の関係で聖水ではなく空き瓶の状態で持っていきますので、SP回復・狩り休憩のお供にどうぞ。マグニフィカートさえかかっていればアクアベネディクタを使用してもSPは回復していきます。少しSPが削れてきたなと思った時に水場にテレポした時はこれを使って効率よく事を運びましょう。
水場については下図を参照に。
△ページトップへ
 
■ログアウト■
時計地下4は一度行けば6〜10時間(1週間ほど)は軽く籠もることになります。途中でログアウトをする場合は下図の休憩ポイントを活用しましょう。
また、フル支援をかけた状態にしてログアウトすれば、次のログイン時に速やかに狩りを開始できます。

■狩り場にいるキャラクターを覚える■
これは長期間籠もらないと分からないことですが、同マップで頻繁に狩りをしているキャラクターを少しずつ記憶していきましょう。
ある程度覚えてきたら、このプレイヤーはこういう状況で飛ぶとか、このプレイヤーの動き方は危険だとか、このプレイヤーはを止めないとか、いろいろと分かってきますので、危険回避がしやすくなります。相手の大体のステータスやレベルなども把握できるまでになれば、辻支援もやり易くなります。
また、自分にとって相性の悪い動きをするプレイヤーや見ていて不快に思う狩り方をするプレイヤーが居た場合は、時計地下4での狩りを一時中断して別スロットのキャラクターで遊ぶなどと言う選択肢を持ちましょう。例えそれが自分にとって不利益な狩り方をする存在だとしても、そのプレイヤーにとっては「これでいい」と思っていてやっている狩り方ですから、自分ルールに則って正す必要はありませんし、自分が無理をして同じ時間に狩りをする必要もありません。
不要なトラブルは起こさず、楽しく時計地下4で狩りをしましょう。
■BGMの差し替え■
自分の戦闘ペースに合ったBGMに差し替えましょう。以前のMBの仕様ではかなりアップテンポなBGMで調子よく狩れましたが、今のディレイつきMBの仕様ではアップテンポの曲に付いて来れずに地味にストレスを感じます。常用するスキルや戦闘ペースに合ったBGMは、少なからず効率の伸びに繋がります。MB仕様変更前はパラノイアを聴きながらリアルアドレナリンラッシュ状態で狩りをしていたポリでしたy=ー(゚∀゚)・∵ ;
差し替えるBGMは、BGMフォルダの61.mp3です。
(C:\Program Files\Gravity\RagnarokOnline\BGM\61.mp3)
※61.mp3はアルデバラン時計塔地下1〜4F共通のBGMとなっています。
mp3ファイルの差し替えについては、クライアントの改変には該当しないためガンホーはこれを許可しています。
クライアントフォルダ内のファイル差し替えについて、弊社でご案内させて頂く事はございません。しかしながら、これらの行為はScreenShot・Skin・Chatを除き、全てサポートの対象外とさせていただきます。ご注意をいただけますよう、お願い申しあげます。(ヘルプデスクの回答より)
mp3の差し替えでゲーム自体に不具合が起こることはまずありませんが、サポートの対象外とのことですので自己責任でお願いします。
 

ヾ(・ω・)っ
RO以外の話題は、本館「ぽりえちれん。」のDiaryにて。
本館は創作イラスト展示サイトになっています(゚ω゚三゚ω゚)