カテゴリー別アーカイブ: 日常

紅葉

そろそろ紅葉の見頃かなと思って、豊平峡ダムに行ってきました~。
IMG_2983   IMG_2976
思っていた以上に真っ赤です!!
もうダムとか見てる場合じゃないくらい紅葉鮮やかでした・・・!
(ダムさんごめんなさい!)IMG_2942
紅葉の赤と針葉樹の緑のコントラストがとてもいい感じですね(‘ω’*
IMG_2940
ダムの写真も辛うじて撮ってました(笑)

創作作品の焼き直し

最近、空き時間があれば子供の頃から書いている創作作品の焼き直し作業をしています。
『MYTH』を書き始めたのは小学生の頃になるので、もう20年以上(ry
あー…そんなになるんだ……。

とにかく、子供にしかないぶっ飛び発想の連続で作られた世界が、大人になる過程で得た経験や知識で補強されて生まれ変わっていくのが楽しいです。
べつに死んだというわけじゃないのに、キャラクターが息を吹き返していく感じがします。
絵でもありますよね。同じ構図の同じ絵をその時の技術で描き比べるとうわーなんか成長してる―みたいなアレです。
文字の世界でもそれは同じみたいで、子供では知識不足過ぎて適当にスキップしていたシーンも今ならちゃんと書き直せるし、とんでもなく常識はずれな設定を、あれこれこじつけて何とか説明できる状態にもっていったり。
その過程でモブだったキャラクターがとつぜん大活躍したり。
強くてニューゲームな感じで人生やり直してる感があって笑える部分もありますが、やっぱりいいですね、創作活動。
もう外に公表する予定はないのですが、自分が子供のころから付き合っている一つの異世界と黙々と向き合うのって楽しいです。

ちなみにわたしは「キャラクターたちを創造主視点で遠くから観察する」という箱庭型の創作者なので、年下だろうが年上だろうが全員がかわいい息子や娘に見えています。
キャラクターの動かし方も、お人形遊びやボードゲームの駒を動かすような感覚ですね。
たまに「同次元でキャラクターと会話をしながら話を作る」という夢型(憑依型?)の創作者さんとお話をすることがありますが、彼女はキャラクターとは対等な関係で、同じ舞台に立っている感覚。なんなら自分がその世界の1キャラクターになりきってしまおう!っていう感じなのだそうです。
キャラクターとの距離が近くてあれはあれで楽しそうだなあ。
それ、わたしもやりたいけどあっちの世界に行ったら確実にモブでしょおおおお(ジタバタ
そんな感じで、いろんなタイプの創作者さんによるいろんな異世界のお話はどれもとてもおいしいです。
オフラインでの創作イベントに頻繁に参加していた頃は、そういう各自の持つ世界のお話を語り合えたりして本当に刺激がいっぱいでした。
合同企画なんかで誕生したキャラクターは今でも私の創作世界の中で元気に生きていますよー!(私信

そうそう。ポケモンGOを始めたらスマホの充電がモリモリ減って言って立ちゆかなくなったので、先日スマホバッテリーを作りました。
img_2171
この間作ったアクリルキーホルダーのイラストを使いまわしちゃいましたけど!
ユシエルの姉弟です~。
市販のを買うよりも作った方が安かったから、つい(笑

今回使用したサービスは「Canvath(キャンバス)」さんです。
このタイプのスマホバッテリー(残量表示ありの4000mAh)の相場って3,500~4,000円くらいなんですけどね、業者さんに印刷頼んで作れば送料込みで1,800円なんですよ……わはー。
もしMYTHギャラリーに居るキャラクターの絵を使って自分の分も作ってほしい~っていう人がいたら声掛けてください。製品代のみでOKです、原稿の製作費はいただきません(’ω’*

今更だけど、ポケモンGO用なんだからポケモン描けばよかった!!!!orz
好きなポケモンはニョロモとヒトカゲとケロマツですよろしくおねがいします!

デザインフェスタ43

去年も行っていたのですが、サイトの方で報告一切していませんでしたね。
ちょっと去年はね、もうなんか駄目だったんです(察して)
今年は防犯グッズてんこ盛りで対策ばっちりで、屈強なイケメンに滞在期間中の同行もお願いするなど色々警戒していったので、危ない目には遭いませんでした。関係者各位には本当にご心配おかけしましたorz

さて、気合い入れていくぞー!!って感じで、開催日発表と同時に宿を取り、受付開始と共に往復の航空チケットを取り、いろいろ計画練っていたのですが、開催1週間前にまさかのぎっくり腰!!
普段は這ってでも働くマンなのですが、デザフェスまでにある程度腰を回復させたいということで痛みが酷くて歩けなかった2日間は仕事を休ませてもらい、安静にしていました…。

歩くと痛いけど杖とコルセット完備で薬が効いていれば歩けなくはない…というところまで回復したので、お医者様が処方してくれる鎮痛剤では最強レベルの効能を持つボルタレン様で身辺を固めて行って来ました。
普段はショルダーバッグなのですが、腰にかかる負担が少なくなるようにリュックを使用。杖で片手が塞がってしまうとリュックの荷物出し入れが大変なので財布と携帯は軽くて小さいポシェットに。
普段から少々体が不自由なので、こまごました負担を減らすノウハウがあったり自分が何をどこまでできるのかを把握しやすくていいですね。
年々膝の調子が悪くなっているので、歩けるうちは毎年行きたいです、デザフェス…!
車いすの自走だとあの混みあった会場を移動できる自信がありませんorz

友人に「東京で腰悪化させて入院したら遊びに行くねー!」って冗談飛ばされながら見送っていただいた今回のデザインフェスタ。
とにかく「いのちをだいじに」っていう作戦で行ってきました。
IMG_0046
ちなみに今回、去年のデザフェスで惚れこんだ作家さんたちが軒並み落選というびっくりな事態になっていたので、新たな出会いを求めて徘徊してきました。
そして気がつけばポストカードとクリアファイルばかりになっていました。
2日間で購入したクリアファイルは11枚、ポストカードは74枚です…わお。
実は根っからのクリアファイル収集家でして。
クリアファイルに印刷されている色味というか、半透明の物に印刷されている状態のイラストの独特のふわっとなっている発色が好きで、眺めているだけで本当に幸せ。

ここ数年はクライアントが居て描く絵ばかりで、自分から出てくる何かを大きなキャンバスめいっぱいに表現した作品っていうのを描いていないので、デザフェスの作品の数々から受ける刺激は半端ないです。
ステージの方は見る余裕がなかったのですけれど、ライブペイントやブース内でのパフォーマンスをかなり楽しませていただきました。

腰をやっていなければもっとじっくり見て回れたと思うのですが今後に差し障るといけないので早めに撤退。
また来年(または秋)にリベンジですねー!