カテゴリー別アーカイブ: イラスト

自動着色という文明の利器

最近話題の「paintschainer」。これは人工知能的なあれなのでしょうか(‘ω’
機械の中の人が取り込んだ色んなイラストを学習して賢くなっていって、出力する画像の精度が上がって行くという仕組みだと聞きましたが、頭のいい人はすごいことを考えますね!
このままどんどん改良を重ねていけばグラフィッカーが要らない子になる時代もきてしまうのでは・・・というのは考えすぎなのでしょうか。
いまの精度でもラフ提出くらいにならとても役立ちそうな気g(

時間が出来たらアクキーのイラストにしようと思って描き貯めていた
創作イラストのラフを使って興味本位で試してみた所・・・

▼元の絵
▼元の絵

▼無調整で自動着色されたもの
▼無調整で自動着色されたもの

▼用意されているパレットでガイド色を数箇所乗せた結果
▼用意されているパレットでガイド色を数箇所乗せた結果

▼更にWebカラーコードでガイド色を追加した結果
▼更にWebカラーコードでガイド色を追加した結果

正味10分程度の作業だったので塗り忘れや指定箇所が甘い所がありますが、
マウスでぽちぽちとガイド色を数箇所指定しただけでここまでやってくれました。
全く線の整っていないラフですらここまで着色してくれるとは・・・。
いやはや、いろんな意味で恐ろしい時代になったものだなと思います・・・!

ちなみにガイドを削除し忘れたまま別の絵を取り込んだらこうなりました。

ガイドを削除し忘れたまま別の絵を取り込んだ
いやはや、いやはや・・・

ご自分でも試してみたい方はこちらからどうぞ~。
http://paintschainer.preferred.tech/

創作屋さんの集い

東京では5月17-18日にデザインフェスタがありましたねー。
私もいつかは行ってみたいです。
が、東京とか都会過ぎて怖くて一人じゃ歩けませんpq
来年はぜひとも挑戦してみたいところですが、はてさてどうなることやら・・・。
あ、もちろん一般参加者としてです!
この手のイベントは見て回るほうが好きなので出展できる日は来ないでしょう( ゚ω゚)・∵ ;

同日に、関西の方では創作ジャンルに絞られた同人活動に特化したイベントが開催されていました。
関西コミティアといって、東京でやってるコミティアというイベントの関西版だそうです。

創作オンリーイベントって、学生時代に創作をメインに同人活動をしていた身としては懐かしくて仕方ないです(´∀`)
オフラインで本を作ったりイベントに参加したりって言う同人活動は20歳になる前に引退して、以降はオンライン上でのんびりイラストを描いて公開するだけになっていたので、境界が曖昧ですが・・・。
とにかく創作同人活動という響きが懐かしかったのと、久しぶりにあの頃の空気を感じられたらいいなあという気持ちで、一般参加してきましたー。

結果、まさかの人酔い( ゚ω゚)・∵ ;
あ、はい。そうでした。ここ大阪でした・・・。
地元のイベントだと小さな会議室を貸しきって90sp前後でまったりイベントを楽しむ感じでしたが、このコミティアというイベントは、参加スペースが700spくらいあるとか(゚ω゚;;
だからお客さんもいっぱいなわけで。そりゃあ酔うよ・・・
東京と比べると小規模らしいけれど、私にはこれで限界ですー!

イベント自体の雰囲気も、規模が違うからなのか地域が違うからなのか時代が違うからなのか分からないけれど、懐かしい~と感じることは無かったです。とにかく圧倒されました(っ゚、。)っ
そんなわけで、創作意欲がかきたてられるほどの刺激も受けることがなかったので、不完全燃焼なまま帰宅でした。
唯一の収穫は、あとりえ☆すまいるさんでかっぱ巻きの可愛い缶バッヂでした(´∀`*)

でも最近創作イラストをまったく描かなくなってしまったなーと思ったのでちょっとだけ描き描き。

calma

クリシスっていう創作漫画の主人公君です。
同人活動生活の中で唯一個人オフ本を発行した作品ですねぇ。
高校生の頃に細々とイラストを描いて稼いだお金をつぎ込んで発行した思い出(´∀`)
なつかしや・・・。