創作作品『MYTH』のキャラ紹介「ラタル」

創作作品『MYTH』キャラ紹介
【ラタル】
東の大陸に居る唯一のニュート(半獣族)。基本的に夜行性。

 

 
ニュートはわたしの創作作品『MYTH』の中で最も重要で最も複雑な種族です。かなり端折ってしまったので伝わらない部分がほとんどかも・・・。
過去に発行した設定本でも、削りに削ったにもかかわらず3ページ使って解説していました(読めないサイズでアップしていますので参考程度に~
 


誰とでもすぐに仲良くなれる性質の主人公ティラルくんが唯一本能的に警戒する人物が彼です。悪人ではありませんが、わるいひとかもしれません。

手足の指がちょっと足りない子です。恩があったり大切な人が居る土地に指を置いていってます。
ちなみに、ニュートの骨は黒くて綺麗だから高額で取引されました。ヒト族はニュートをたくさん狩ったのでニュートは絶滅しかけましたが、呪いの影響でヒト族の国もたくさん滅びました。

ニュートは元々東の大陸にしか生息していませんが、ラタルは西の大陸で生まれたニュートです。
彼の祖父の代のニュートが東の大陸から西の大陸に逃げ延びたので、東の大陸でのヒト族の蛮行は親から聞いただけで、実際には経験していません。

シェアする