月別アーカイブ: 2016年5月

デザインフェスタ43

去年も行っていたのですが、サイトの方で報告一切していませんでしたね。
ちょっと去年はね、もうなんか駄目だったんです(察して)
今年は防犯グッズてんこ盛りで対策ばっちりで、屈強なイケメンに滞在期間中の同行もお願いするなど色々警戒していったので、危ない目には遭いませんでした。関係者各位には本当にご心配おかけしましたorz

さて、気合い入れていくぞー!!って感じで、開催日発表と同時に宿を取り、受付開始と共に往復の航空チケットを取り、いろいろ計画練っていたのですが、開催1週間前にまさかのぎっくり腰!!
普段は這ってでも働くマンなのですが、デザフェスまでにある程度腰を回復させたいということで痛みが酷くて歩けなかった2日間は仕事を休ませてもらい、安静にしていました…。

歩くと痛いけど杖とコルセット完備で薬が効いていれば歩けなくはない…というところまで回復したので、お医者様が処方してくれる鎮痛剤では最強レベルの効能を持つボルタレン様で身辺を固めて行って来ました。
普段はショルダーバッグなのですが、腰にかかる負担が少なくなるようにリュックを使用。杖で片手が塞がってしまうとリュックの荷物出し入れが大変なので財布と携帯は軽くて小さいポシェットに。
普段から少々体が不自由なので、こまごました負担を減らすノウハウがあったり自分が何をどこまでできるのかを把握しやすくていいですね。
年々膝の調子が悪くなっているので、歩けるうちは毎年行きたいです、デザフェス…!
車いすの自走だとあの混みあった会場を移動できる自信がありませんorz

友人に「東京で腰悪化させて入院したら遊びに行くねー!」って冗談飛ばされながら見送っていただいた今回のデザインフェスタ。
とにかく「いのちをだいじに」っていう作戦で行ってきました。
IMG_0046
ちなみに今回、去年のデザフェスで惚れこんだ作家さんたちが軒並み落選というびっくりな事態になっていたので、新たな出会いを求めて徘徊してきました。
そして気がつけばポストカードとクリアファイルばかりになっていました。
2日間で購入したクリアファイルは11枚、ポストカードは74枚です…わお。
実は根っからのクリアファイル収集家でして。
クリアファイルに印刷されている色味というか、半透明の物に印刷されている状態のイラストの独特のふわっとなっている発色が好きで、眺めているだけで本当に幸せ。

ここ数年はクライアントが居て描く絵ばかりで、自分から出てくる何かを大きなキャンバスめいっぱいに表現した作品っていうのを描いていないので、デザフェスの作品の数々から受ける刺激は半端ないです。
ステージの方は見る余裕がなかったのですけれど、ライブペイントやブース内でのパフォーマンスをかなり楽しませていただきました。

腰をやっていなければもっとじっくり見て回れたと思うのですが今後に差し障るといけないので早めに撤退。
また来年(または秋)にリベンジですねー!

初めてのぎっくり腰

5月7日(土)の夜にやってしまいました…人生初のぎっくり腰です。
お風呂上りに自室に戻って数歩歩いたところで突然腰にピキッと違和感。

(゚д゚ )
ノヽノ|<ピキッ
< <

(゚д゚ )
ノヽノ|
< <

(  ゚д゚  )<……。
ノヽノ|
< <
「ピキッ」からの次の一歩で激痛wwwあああああwwwwworz
ちょっと待って私いま歩いてただけで別に何のアクションもしていないのになんでwwww

体感して知ったのですが、「ヘルニア」と「ぎっくり腰」って根本的に痛みの質が違うんですね。
ヘルニアはもう直接神経を殴られた感じで呼吸もうまくできず、痛みで吐くレベルなんですが、ぎっくり腰は肉離れに近い痛みが強い感じ(足が攣った時のぎゅうううううっていう痛みが腰に発生している感じ)だし、一度座って微動だにしなければ激しい痛みはないので楽といえば楽…と思っていたのですが、寝るのが辛いという事に絶望しました。
寝返りを打とうとすると激痛が走るので、完全に姿勢固定で一夜を過ごして、目覚める頃には体が固まってしまって、初動でまた激痛。最初の朝は起き上がるのに1時間もかかりました…恐るべしぎっくり腰。
あと、元々膝が悪いせいでしゃがむ事が出来なかったので、腰から下の物には手が届かなくてめちゃくちゃ不自由。
マジックハンドは本当にマジックですよ。すごい便利。一家に一台ぜひ。
で、動くたびに腰が攣るような痛みが発生して歩くこともまともにできないので、日曜日はぼーっと座って過ごしました。
実はこの日、とても楽しみにしていた「宝塚のるろうに剣心の千秋楽ライブビューイング」があって、チケットの抽選を勝ち抜いていたので観に行けるはずだったのです…が、動けないので泣く泣くチケットを母に渡し、母の日だから…母の日だから…うッ ってなってました。(母も観たがっていたのでそれはそれでよかったのかもしれませんが)
哀れに思った父がBlu-rayを買ってくれました…あなたが神か…(白目

結局歩けないことにはどうにもならないということで、月曜と火曜の2日間仕事を休み、水曜は湿布とテーピングとコルセットでがちがちに固めて杖をついてタクシーで通勤。
油切れのC-3POみたいな動きになってましたが座り仕事なので一度座ってしまえば定時まで絶対動かないマンです。
というか、怪我人を笑うのは無神経すぎだと思うのだけど、元々ああいう職場なんだろうな(呆
まあ「ぎっくり腰」っていう名前がコミカルすぎるし、ギャグネタなどにも使われますからね。
私も自分でやるまでは半日くらい痛いけどすぐ治るようなものだと思っていましたし…。
調べたら「急性腰痛」と呼ばれるもので、丸三日は全く動けず、痛み止めを飲みながらなんとか日常生活を送れるようになるまで1週間、完全に痛みが引くには数週間~数カ月かかるらしいですねこれ。まだ痛いですもん。
めちゃくちゃ痛いのに、ぎっくり腰の1週間後にデザインフェスタのために東京に行ってきて悪化させた馬鹿は私です…。飛行機も宿も取っちゃってるし色々チケット確保してるし…ううっ
同行してくれた友人にとてもお世話になりましたorz

しかし腰に激痛が走っているときは、もともと悪かった膝の痛みを全く感じませんでした。
脳の信号の優先順位的なものが変わったからだったのかな…???
ぎっくり腰から10日ほどの間は膝が絶好調でした。
最近徐々に再び膝が痛くなってきたので、腰が落ち着いてきたのでしょうか。
腰を庇っていた分のダメージが来ただけかもしれませんが、、、

ともあれ、ぎっくり腰は癖になると聞いているので、気をつけたいですね。

皆さんも気をつけましょう。
歩いているだけでも突然逝きます。びっくり。

久しぶりにお絵描き

ご無沙汰していました、ぽりです!
特に何事も無く元気に過ごしていました。
ご無沙汰していた理由は2つ。
ひとつめは、ツイッターが便利で楽すぎてなかなかこうしてひとつのまとまった文章を書くこともなくなってしまったということ。
ふたつめは、地元は本当に刺激が無くてこうして記事にするほどのことが無いってところですかね。ほんとうに同じことの繰り返しだけって感じでどうしたものか・・・!
刺激を求めて年に2回ほど本州に遊びに行っては都会の空気を吸わせてもらっている感じです。
私がサイト運営にいそしんでいた頃の友人や知人達も、自分の借りているサーバーに何かを置いて公開するということがほとんど無くなっていて、時代だなあと思ってしまう今日この頃です。頻繁な記事更新というわけにはいかないかもしれませんが、ぼちぼち気が向いた時に記事を追加していこうと思います。

さてさて、今年のGWは見事に何の予定も無かったので、久しぶりに創作活動(物理)をしたいなあと思って色々調べてみました。
行き着いた先が、創作グッズの作成。アクキーいいなアクキーって事で情報収集したところ、最近は小ロットどころか1個からでもダイカットアクリルキーホルダーが作れる時代になっていたのですねー。
このサービス、せめてあと15年くらい早く来てくれていれば私の同人活動ライフももっと楽しいものになっていたかもしれませんね。
とりあえず、1個からでも作ってくれるなら何種類か描いてみよう~ということで、私の創作作品の代表作である『MYTH』のキャラを数人ピックアップして、GW中はひたすらそれらを描いてました。普段仕事で描いているのは画面内で完結するものばかりだから、印刷サイズのイラストを描くのは久しぶりでなかなか楽しめました。
Illustratorで線画、Photoshopで色塗り、というすこし異色な感じの絵描きになってしまっているので時間はかかりましたが・・・。

ナツキ&ティラル
『MYTH』より、主人公のティラルと保護者のナツキ。
当時はおねショタなんて単語無かったけど、今思えば完全におねショタやんな・・・ははは
まだ入稿しただけなので完成品は手元にありませんが、楽しみです~

8人描いてるので、のんびりキャラ紹介などしていこうかなぁと思います。