月別アーカイブ: 2014年6月

藤森神社のあじさい祭り

6月15日に藤森神社であじさい祭りがあると聞いたので、行ってきました(´∀`)

20140615-1

「藤森」神社なのに藤森駅より隣の駅からの方が近かった・・・!
写真にチラッと写ってる看板の、6月28日には手づくり市があるそうです。
京都の神社って、蚤の市やハンドメイド系のイベントが多いですねー(’▽’

20140615-2

入苑料300円を納めると、入場券代わりに御札がもらえます。

20140615-3

肝心のあじさいですが、残念な事にここしばらく晴天が続いたり暑かったりで、あまり咲いていないどころかちょっと枯れているというか・・・干からびていました(´・ω・`)
いい感じに撮れた写真だけ切り貼りしましたけど、それでも枯れかけているのが見えてしまうorz
雨がぱらついているくらいの瑞々しい感じの方が、あじさいには似合うかもしれませんね。

この日は「蹴鞠」「雅楽」「舞楽」「藤森太鼓」の奉納があったので、全て楽しんでいきたかったのですが、とにかく暑くて熱中症っぽい症状が出てきてしまったので舞楽まででギブアップでした_| ̄|○

20140615-4

まずは蹴鞠。
ちょうどこの日は全国的にサッカーワールドカップで盛り上がっていましたが、ここ藤森神社では蹴鞠保存会の方々ががんばっていました。
といっても、蹴鞠はドリブルやシュートといった概念はなくて、足だけでラリーを続ける遊びみたいですけどね。
「アリ」「ヤア」「オウ」という掛け声を掛け合いながら小一時間蹴鞠を見せてくれました。

20140615-5

つづいて、舞楽。
雅楽が先にありましたが、写真だとやっぱり舞手さんが居るほうが華があるので^^;
まずは巫女さんによる浦安の舞です。

20140615-6

次に、小学生くらいの女の子たちによる迦陵頻。
背中に羽と尻尾もつけていて、鳥さんの格好をしています。
一番小さい子で小1くらいなのかな? ピョンピョン跳ねる可愛らしい舞でした(´∀`)-3

20140615-7

そして最後に蘭陵王!
とても有名な舞楽だそうです。私はこの手のものに疎かったので、「遙かなる時空の中で~舞一夜~」で出てくる「斉稜王」のモチーフがこの蘭陵王だということで知った舞楽です。

20140615-8

イケメンすぎて威厳が無かったから、怖い仮面をつけて指揮をとったら戦に勝ったよやったーワーイワーイ嬉しいなー(意訳)っていう舞なのだそうです。

運よく一番いい席で見る事ができたので、大迫力でした~!

ねんがんの 熊野に 行ってきたぞ!

6月の6~7日に、お友達と3人で熊野温泉旅行に行ってきました!
今回もツアーを利用しての旅行で、金曜日の6日発だったので3人とも必死で有給を取りました(笑)

1日目は移動のみで、早めに旅館(ホテル浦島)に到着してから自由時間。
2日目は観光メインで、那智の滝・大門坂・熊野本宮を巡り、瀞峡遊覧乗船や湯ノ口トロッコ列車に乗ったりするプランでした。

とにかく移動時間を甘く見ていたというのが今回の最初の感想・・・!
新大阪駅から紀伊勝浦まで、電車に揺られること約4時間です!
まるで北海道旅行の様な移動距離(笑)
乗り物酔いしやすい友人は前日遅くまでお仕事をがんばっていた事もあり爆睡。もう一人のお友達と一緒におしゃべりを楽しんでいましたが、力尽きて途中で寝ました(っ゚、。)っ

さて、やっとの事で辿り着いた紀伊勝浦。
カメ型のお船でホテルに移動するという、ホテル浦島に宿泊です。

20140607-1

島にあるホテルというわけではないんですが、陸地を行くと大回りになるので船でショートカットしているのです。
カメさんかわいい・・・(*´Д`)-3

20140607-1-2
ホテルのお部屋には茶菓子が用意されていました~。
ありがたい事に、しょっぱいのと甘いのが1種類ずつ。
コレがホテルの楽しみの一つですよね(*´Д`)-3

お菓子を食べて一息ついたら温泉巡り開始です。
このホテルはとにかく温泉の数が多い。
というか、入浴場所が散らばりすぎていていちいち脱いで入って着替えて移動して脱いで入って着替えてがすごくめんどくs(ry
めんどくさい感覚を軽減させるための工夫として、温泉巡りスタンプラリーカードというものを配布していて、温泉毎にスタンプを押して回ると粗品がもらえるという仕様になっています。考えたものだなあ。
結局私たちは6箇所中4箇所のスタンプを押しました。
粗品として温泉の入浴剤をもらったので後日もう1回楽しめる仕様です。
ちなみに一番オススメの温泉は忘帰洞という温泉で、洞窟の中にある温泉です。
ちょっと外を見たら海です。波の音が物凄い響いてなんかすごいところですよ・・・!

20140607-1-3
晩ご飯はバイキングです。
とにかくマグロマグロマグロ(゚ω゚三゚ω゚) ひたすらマグロ料理尽くしです。
お寿司屋さんなんかに行くと「私はサーモン派(キリッ」と言っている私ですが、ここまでマグロをおされては食べますよもちろん。目の前で解体されちゃったマグロさんまでいらっしゃいますしね・・・!
1年分のマグロを食べたかもしれない(っ゚、。)っ
デザートの分に取っておくはずだった別腹までもがマグロにやられました。

食後にまた温泉めぐりをして、遅くまでパジャマパーティー(笑)を楽しんで、翌朝は早いぞーということでそこそこの時間で切り上げて就寝。

翌朝午前5時半、ポリさん起床です。枕が変わると早起きする生き物です。
ツアーの予定は7時50分にホテルを出発なので、6時半に起きてゆっくり朝ごはんを食べてから準備しようねって言う話だったのですが。
あれ・・・ふたりが起きない( ゚ω゚)・∵ ;
起きないというか、各自がセットした目覚ましアラームを各自で止めて二度寝に突入しました(爆死)
面白いから様子を見ていたら見事に時間ギリギリになってしまって、バタバタと駆け込みチェックアウトをするはめになりましたとさ。ごめんなさいちゃんと起こすべきでした(☍﹏⁰)

さて、2日目スタートです。
天気予報は曇り時々雨。湿度は高いけれど気温が高すぎなかったので私にとってはとても過ごしやすい感じです。

まず最初の目的地はこちら。

20140607-2

ねんがんの 那智の滝だ!!

20140607-4

遙かなる時空の中で3で色々おいしいイベントがあったところじゃないですかー!
聖地巡礼とまではいいませんが、一度来てみたかったんです(’▽’*
あんな事こんな事あったなあウフフフって一人で妄想を楽しみつつ、ツアーなのでゆっくり出来なくて足早に去りました(☍﹏⁰) というか、私の足が悪いので、高さの整っていない階段が多い熊野とはちょっと相性が悪くて、移動に時間が掛かるので更にゆっくりする時間が減ってしまうのですよね。こればかりは仕方がない。
まだ自分の足で歩けるうちに来ることが出来ただけでも幸せです。

続いて、大門坂。
ここでまさかの雨( ゚ω゚)・∵ ;
「石畳はとても滑りやすいので、足腰に自信が無い人はバスに残るように」といわれたのですが、せっかく来たんだし!ということで、杖をつきながら必死に皆さんの後ろをついて歩きました。
というか、杖が滑る( ゚ω゚)・∵ ; 石の部分に杖を突いたら死ぬ事が早々に判明したので、石と石の継ぎ目の土の部分に杖をつきながら慎重に階段を下りました。下しか見る余裕がなくて、景色を楽しめなかったのは残念だなあ。

20140607-3

とにかく転んだら即帰還になってしまいそうだなーと思い慎重だったので転ばなかったけれど、私を気遣ってくれていた友人が2回転倒するという事件が発生しました_| ̄|○
が、上手に転んだので怪我はありませんでした。せーふ!

20140607-5

続いて、瀞峡めぐりの遊覧乗船に乗りました。
天候が悪くて前日までは運休していたそうです。今回もギリギリラッキー(’v’*
川の水は増量していたみたいですが、海のような危険は無かったようです。

20140607-6

ザックザクの岩肌がすごい(‘д’
そして水がとても綺麗でした。雨で濁っていたりするのかなーと思っていたけれど、全然そんな事なくて・・・。
もしかしたら、晴れていたりしたらもっともっと綺麗なのかもしれませんね。

20140607-7

今回のツアーの目インディッシュ、熊野本宮大社です。
本当は熊野三山を全てお参りしたかったけれど、今回のツアーには含まれていなかったのでした。
でも、本宮は正式参拝をさせてもらったので大満足です。

20140607-8

某カモメがここに・・・ゴクリ
なんて妄想しながら、楽しく過ごせました(’▽’
一人旅も良いけれど、やっぱりお友達と一緒にわいわい出来たほうが数倍楽しめますね。
思い出も濃いものになりますし!
またお友だちを誘ってどこかに行ける日が来ればいいなあと思ったのでした。